SKEの冠ラジオ番組が3000回を記録 番組プロデューサーが語る長寿の理由【東スポ】










SKEの冠ラジオ番組が3000回を記録 番組プロデューサーが語る長寿の理由 | 東スポのAKBに関するニュースを掲載
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/4190531/


 アイドルグループ「SKE48」の冠ラジオ番組「SKE48 1+1は2じゃないよ!」(東海ラジオ・月曜~金曜 午後9時40分~)が12日に放送3000回を迎えた。

(略)

 この番組がスタートするきっかけとなったのは満田安則プロデューサー(46)が2008年10月5日に行われたSKEデビュー公演のゲネプロを見たことだった。それまでアイドルには全く興味のなかった満田氏だが、1期生の松井珠理奈、松井玲奈、大矢真那らが躍動する公演の熱気に触れ「すごい!この子たちと番組をやったら面白いだろうな」と感じたという。



全文はこちら








Amazon










コメント

タイトルとURLをコピーしました